ぼくが考えた最強のお葬式

小学校入ったくらいから希死念慮があるので、自分の死に方やお葬式をちょいちょい想像しています。たまたま実家が親戚付き合い近所づきあいがよくて、たまたま同級生が白血病白血病事故などで亡くなって、32歳でもう多分10回以上お葬式に列席。はそんな私が今考えてる個人的に理想のお葬式を紹介します。

お葬式、やらないルートはないです。やらないと義理堅くて暇な人が何年もかけて個別にお線香上げに来て面倒だからとりあえずやれって祖母が言ってました。

 

 

宗教

苗字が変わって現在旦那の姓なので恐らくそのままお葬式をすると主人のほうの宗教になります。が、希望は無宗教式。祖母で実行しましたが、お坊さまを呼ばないので緊張するシーンが少なく、音楽も六甲おろし(※阪神タイガースの応援歌。祖母が大ファン)のオルゴールを延々と流せて最高だったので。

六甲おろし、おそらく阪神タイガースの地元だったので用意がありましたが、多分一般の葬儀場にはないです。

 

音楽

かける音楽が自由!となったので、好きだったゲームのサントラやアニメ主題歌を延々とループし、来場者を困惑もしくは懐かしがらせます。私のお葬式なんだから私っぽいものにしないとね。

結婚式では「とにかくCDをそのまま持ち込んで!」といわれたので(手焼きが当日再生できないトラブルとかあったんだろうなと思う)TSUTAYAでいまや入手困難なジブリのオレンジ楽曲集を借りて持ち込んだのですが、音楽詰め込んだiphoneとか持ち込んだら対応してくれるんでしょうか。

 

喪主挨拶

原稿残していくので読み上げてほしい…!

私は中学時代に生徒会に入っていて、面識ない後輩が病気で亡くなったとき学生代表でお葬式に行ったのですが、喪主であるお父さんが「きっと悔いなく旅立って…」という挨拶してて「え?本当に?」って猛烈に感じたので、私の気持ちを方向違いな説明されるくらいなら原稿残していくので読んでほしい。

その原稿書くためには突発事故では死ねないのですが。

 

引き出物

当日何人来るかわからないので葬儀屋さんが日持ちして在庫管理しやすいものになるのですが(当日出した数だけ経費として計上)、そういうの無視してモロゾフのプリン配りたいですね。死んだ人が生前好きだったものをお配りするのが一番すばらしくないですか?プリンは危険すぎるならば、いまだとBAKE系列の焼き菓子とか。ホールケーキは大きすぎるのはわかる。

hyakki-tiger.hatenablog.com

 

遺骨

お墓に入りたくないので散骨希望。調べたら普通に海洋散骨ができるみたいで絶対これ~~!!

www.aeonlife.jpうちは母方祖母も母も「旦那と同じ墓に入りたくない!」と豪語しており、祖母は死ぬ前に母が「私も同じ墓に入るから!」と説得して正当な墓に納骨されたのですが、まあそんなかんじ。死後の世界がわからないのですが、墓ごとに管理されるとしたら私も主張があります。「旦那は超好きだけど旦那の家族は未知だから一緒に納骨されるの不安!」「旦那と2人きりの墓なら最高だけど、うちは子供作る予定ないからその後どうしたらいいんだ!? するべきは永代供養より散骨では!?」

最近の若者、老後は子供に頼らず自分で処理できたらいいよねって風潮あるので、私が死ぬころには散骨もメジャーとなり別途やり方が生まれてるかもしれませんね。

 

 

ちなみに生前葬はやる覚悟がないです。家族までならおもしろがってくれそうだけど、父方母方の親戚と旦那の親戚、そして友人に引かれる気しかしないし、旦那はガチ凹みしそうだし、現代で生前葬が実行できるって偉人じゃないですか…?(暴論)

『銀座十石』さんのロケ弁

前の会社では撮影にも立ち会っていて、ロケ弁手配もしてました。その中でもおいしかった、今でもたまに食べたくなるお弁当が『銀座十石』さんのお弁当。

 

ロケ弁、テレビ番組向けか会議室で食べるだけか、スタッフの数、予算、場所と時間など条件によって左右されるもの。人数多ければケータリングだってできますし。

そのなかで『銀座十石』さんのお弁当は魚好きとしては魚がおいしくて、本当に好きでした。どうしても魚主体になるのでハードな撮影の日は合わないものの(ボリューム的に足りない)、メニューには鳥も豚もあるのでお弁当メニューは「肉メインと魚メインなど違うオーダーをいれる」もできるし、冷めてもおいしいし、油紙でできた袋に入っててかわいいしで好きでした。

実店舗もあるにはあるんですけど、そちらはおむすびメインで焼き魚のお弁当はないようで無念。

 

10kkoku.com

 

聖地巡礼したり、撮影現場のあれこれにファンの立場から興味持ってる人は以下の雑誌見るとたまにロケ弁特集してたりするのでオススメ。個人的にマイナー雑誌と思ってたのですが、隔月とはいえずっとフルカラー雑誌として発刊で来てるってめちゃ強いですよね…。

locationjapan.net

ILEAシャーク

IKEAのサメがアツい…!

 

IKEAといえば家具雑貨がおしゃれで安いというイメージですが、じつはぬいぐるみも結構かわいいし手触りがいいんです。海外デザインのぬいぐるみ、なかなか日本人的かわいいにならないのでこれは凄いこと。うちにも4年前くらいからぶたさんが鎮座しています。

最近話題なのはサメ!サイズが成人女性が両手で抱える、片手でも抱えられるくらいで、ちょうど椅子に据わらせたら机から顔が出るくらい。そしてつぶらな目とギザ歯がかわいい。そんなわけで海外で日常生活をサメで再現する写真でヒットし、日本にもそのジャンルが上陸したという状態。

 

IKEA、普段だと「引越し予定!」「ただいま模様替え中!」「推しの部屋を再現するのにイマジネーション欲しい!」という状態でもなければ結構暇なのですが、大きな駅から無料シャトルバスが出ているし、イケアレストランは特に鮭好きにはおいしいし安いし、レジ後の一服スペースのホットドッグもいい感じなので、週末のおでかけにサメ目当てで行くのいいです。

下記公式サイトで店舗ごとの在庫も確認できるので、行ってから「えっサメ売り切れ!?」という悲劇も防げる。完璧。

 

www.ikea.com

私が言ったのは神奈川県港北店舗ですが、IKEAもサメブームをご存知で、店全体に満遍なくサメが配置されていて笑いました。かわいいぞ。

 

f:id:hyakki_tiger:20190115123840j:image

f:id:hyakki_tiger:20190115123846j:image

塩谷さんの『ネット力を高める人気記事パック』

セールが今日までのものを書いてしまってすみません、塩谷さんというアートandライター系インフルエンサーさんの「ネット記事書くときにはここ気をつけるんやで!」というnoteコラムのセット販売です。読み終わりました、凄く勉強になりました…。

 

note.mu

月額800円で毎月次々と新作が読める購読パターンもあるのですが、noteがメインsnsでない私はひよって課金せず。ですが今回「人気記事パック」としてばばんと出してくださったので購入しました。バズるためというか読まれやすい記事の共通点、インフルエンサーとは一体何者なのか、あと近畿大学すげえって驚きなどが身につきます。こういうの、多分書籍になってもいいんですけど、後世に伝える為には書籍化も必要なんですけど(平成ネット史というNHK特番見てたら消失したネット文化の多さに引きました)、とにかく移り変わりが激しいネット界。パッとすぐ生の声で聞けるnoteってすばらしいですね。下手すると5年後くらいには過去の遺物と化しちゃう時代ですからね。

 

私は前職で広報もしてて、対社外用にディレクターインタビューとか新人ちゃんの一日スケジュールまとめ(新卒向け採用サイトによくあるアレ)、作品のメイキング記事のとりまとめなどしていました。当時にこの記事読めてたら、もう少し採用向けの記事としてがんばれたし、バズることはなくとも注目されてたかもなと後悔。会社のものなので文章かたいし、嘘でも健全さをアピールさせなくてはだったし(実際は36協定守れていない)、専門知識が高いライターさんが見つからなくてメイキングも満足できるレベルのものにできなかったので…いや未だに謎なんですよね、あの自社サイトどこ向けに作ってるんだという…。

 

インフルエンサーになるつもりでなくても、「ウェブやSNSで人に何か伝えるときのよりよい手段」は知ってて損はしないかと。特にオタク女子は推し布教したりとかするじゃない?必須スキルではないですか?

ちなみにこのブログはそのスキルを知っていても頭使うから使ってないです。あしからず。

『背景美塾』

 習い事や勉強会って世の中たくさんありますね、その中でも先日行ってめちゃめちゃよかったニッチな勉強塾『背景美塾』をご紹介。簡単に言うと、漫画の背景の描き方を教えてもらえる塾です。加えて今はカラーやネーム、デジタルツールなど内容にも幅出てきてますね。

 

12年週間少年漫画家の アシスタントをしていた方を塾長に据え、ベテランの方々が講座を受け持っておられるこちらの私塾。

3年くらいずっと行きたいと思ってて、ニートになって平日時間できたのでやっと行ってきました。初級講座、3日3万円と学生時代だと日和りそうな額でしたが3万円以上の価値があります。行って本当によかったです。わかりやすい言葉と理論で説明してもらいつつ実技もあり、少人数制だし(マックス6人!)ガチプロの実演もついてて人生の中でもいい買い物リストにランクインしそうな代物。

「読者が連想する要素が揃っていれば実在しなくてもいい」「成人男性180センチを基準に世の中のもののサイズ感を普段から見ておくといい」「コマの形や大きさによってアイレベルを置く場所も考える」など本当に漫画に寄り添った

 

背景がうまく描けなくて取っ掛かりが欲しい人、是非行ってほしい。その価値はあります。人数集めたら先生側が来てくれることもできそうなので、地方の人は漫研とかで仲間募ってみてください。

 

haikeibijuku.com

クリスタ初心者講座にも行って「コマの間の幅の基準」他いろいろ聞けたりもしました。そっちもどんな質問しても即返答してくれるので安心感がありました、込み入ったことは中級以降で説明する内容らしくて申し訳なかったのですが、それでもさわりだけ教えてくれて神対応でした。

まあ…私のPC瀕死状態でクリスタをインストールできないという事実が発覚していまして、まだ家で試せていないのですが…。

 

私はゲームのビジュアル制作を勉強しに専門学校に3年半ほど行ってましたが、2D画に関しては全然お話にならなかったというか、こっちの塾のほうがためになりました。背景美塾にはキャラクター講座はないものの、ガチで漫画の第一線にいて、玉石金剛な新人アシスタントに都度技法を教えたり修正したりを繰り返してきたという方が教えるから、まあぶっちぎりわかりやすく即効果が出るんです。

専門学校も事情はあったんでしょうが、「未経験者に技術を教える」という経験を持った2Dイラスト講師を当時は見つけ出せてなかったし雇えてなかったんだなあ……。プロのイラストレーターの凄腕実演とか見るとテンション上がるけど、その実演だけで何か噛み砕いて理解できる人はそもそも専門学校来ずとも仕事ゲットしてるわいって感じですね。話が逸れましたね。とにかく背景美塾マジでいいぞって話です。

『ゾンビランドサガ』『SSSS.GRIDMAN』

2018年秋に個人的に特におもしろかったTVアニメを2つご紹介。

 

ゾンビランドサガ』

カテゴリーとしては「ゾンビもの」「アイドルもの」「聖地巡礼向け」ですが、楽しく見れて、設定の掛け合わせが面白く、声優さんがよくて、二期にも期待できるのでおすすすめです。

まず設定がゾンビ×アイドルで、花魁から現代女子高生までがアイドルゾンビとなるのですが、「昭和アイドルと平成アイドルがアイドル観の違いに当事者として悩む」など他では見ない問題が生じています。あと「昔見たことある…あの人って死んだ○○に似てる…」というトラブルも起こる。アイドルだから発見のされやすさが桁違いですもんね。

声優さんはプロデューサー役に宮野守さんという「子役出身で歌もうまくイケメンボイスからテンションおかしいクソオタクボイスまで出せてアドリブ力が高く、2018年紅白には星野源さんのキャラコーナーに出演した」という、多分今一番元気な声優さんがやっていて笑っちゃてます(今回はテンションと無茶振りが凄い役柄です)。アイドルの方々も歌が普通にうまくてラップもできちゃったりするし、キャラとしてそのまま歌えてるし(中の人の地声でなくキャラ声で歌える人最近は多いですが)、最終回のライブシーンすっっっごくよかったので、「アルバム出してくれ…」と思うほど。一度死んでゾンビになった彼女達が歌うことで意味が重くなる歌詞とともに曲も素敵なので、一度どこかで聴いてほしいです(どこで)。

zombielandsaga.com

 
『SSSS.GRIDMAN』

そもそも昔の特撮であった『電光超人グリッドマン』をベースにしてアニメで、元ネタ知らなくても楽しめましたが考察サイトと一緒に見るとさらにおもしろいので視聴される方は是非ご検討ください。

円谷プロダクションがまとめて、アニメをTRIGGERさん、3DCGをグラフィニカさんが担当という「明らかに力とお金がつぎ込まれているアニメ」で、作画崩れもなく画的にもすばらしいアニメでした。構図もちょいちょい凝っていて、「遠景に巨大怪獣のバトル、手前に走る主人公チーム」「対比を表現させる為にキャラを端に寄せたうえに画面のほとんどを影で塗りつぶす」みたいな一枚画としてもそのまま魅力的に飾れそうなものがちょいちょい出てきて素敵。

声優さんもうまい人揃いで、特に「アカネちゃん」というキャラがうまくてびっくりします。「ああーこういうサイコパスっぽいっていうかキレどころがわからない感じの子いる…」「あ、今この子外面モードになった」とか多分台詞がトンチキでも演技だけでキャラの感情がわかるので…いやこれ多分演出の問題でもありそうですが、アカネちろゃん凄いですよ。

gridman.net

もうTV放送は終わっていますがweb配信もある時代なので(TVも局によっては再放送ありますね、関東エリアのみかもしれませんが)、お時間あるかたや、通勤のお供や家事のお供にアニメ嗜まれる方は是非。

『マドリカ不動産』

リアル脱出ゲーっぽいものが家でもできるSwitchのゲーム『マドリカ不動産』をプレイしました。面白かったです!

 

ストーリーとしては、不動産やスタッフの主人公が幽霊がいる家をどんどん祓っていくというもの。20ステージ。特にホラー要素やドッキリ要素はないので、そういうのが苦手な方でも安心して遊んでいただけます。謎もすぐにわかるものから、大人が頭ひねるタイプのものもあるので幅広く遊べるんじゃないでしょうか。

ポイントとしては「必ず事前に間取り図を印刷しておくこと」です。以下公式サイトで通販もできますし、pdfDLして自宅で印刷しても私のようにコンビニ行って印刷しても。

人数分ではなく一部ずつあればいいので必ずしてください、これがないとクリアできないステージいっぱいあります。ゲームの中でも間取り図は見れるんですけど、手元に資料置きつつやらないとメモすること多すぎて謎解きに集中できませんので。

 

gift10industry.myshopify.com

私は旦那さまと2人で遊んで楽しかったのですが、こういう脱出ゲー的なものは複数で遊んでも盛り上がるものですし、ハードもSwitchですし、是非お友達と遊んでください。